霧月の執筆道場

メインブログに統合のため7/27閉鎖予定。ありがとうございました。

2023-01-01から1年間の記事一覧

宮沢賢治のTシャツと、初恋の君の記憶

特別お題「今だから話せること」 今日は特別お題で書きます。 小学校最後の年だった。 その時、校内ではドッジボール一色だった。 その彼は運動神経が良く、容姿はとある著名なボクサーに似ていた。 宮沢賢治の詩が入った少し大きめのTシャツを着ていること…

神社巡りをやめた、という話

頻度はそもそも徐々に落ちていたが、敢えて神社を巡るのをやめることにした。 初詣や旅行で行く流れになった時などは特に拒む気はないが、今後は当面そういったお付き合いの時だけになるだろう。 私はとある同じ目的の為に3年ほど神社を巡っていた。 半分趣…

「春眠暁を覚えず」はやはり概ね正しい、と思う

私は一応雪国で生活している。 雪がまだ残っているとは言え、この冬通ったゲレンデの雪は既に半ば溶け、シャーベットのように重くなっていた。 商業施設や街で見る商品も、桜をとにかく推すようになって久しい。 本物の桜を見る時期になったら、もう桜は飽き…

12年前の追憶

書いて良いのか悩む内容ですが、これまで一度もどこにも書いたことがないので書いてみたいと思います。 ***** 毎年この時期になると思い出すが、今回で12回目になることがあまり信じられないでいる。 12年前、私はまだ学生で春休みだった。 あの日私は…

「人の出会い」という不思議を振り返ってみる

私の話になるが、私がかつて好きだった声優がいる。 元は私が好きだったキャラクターの声優だったが、派生して他の出演作も観るようになった。 一度だけではあるが、片道3〜4時間ほどかけて、直接声を聴きに行ったこともある。 何度も聴き込むにつれ、その声…

夜明け前の暗さは、意外と人に優しかった

私は、今がちょうどそういう時期なのか、 初めから持っていた本心なのかは曖昧だが、 正直、朝、目覚めたくない。 そう思う日がかなり多い。 日の出後の朝早い時間が特に嫌いだ。 この世界を一番拒絶したくなる時間。 ここから始まる一日は、長い。 何年も朝…

税収が潤っている市町村は想像以上に住みやすいという衝撃

私が今住んでいる自治体は、詳しく調べてはいないがおそらく税収が潤っている方なのだろう。その心当たりはあるので、敢えて調べずとも、きっとそうなのだろうと思う。 これまで2度引越しをしたが、少なくとも過去に住んだ歴代の自治体よりは潤っているよう…

少子化は時代の流れであり人為的対策は困難という説

私が適齢期というのも有り、ここ数ヶ月ほど、子供について考えていた。 実際にどうするかは別として、「子供について考える」事自体は本能なのだと思う。 私の環境としては、相手はいるので”私が望みさえすれば不可能ではない”ような状態。 不妊かどうかなど…

散々見知った場所に落ちていた、知らなかったもの

ここ2〜3年ほどになるが、とあるYouTuberの動画を見ている。 基本的に私は動画視聴自体がそこまで好きではない。 私が自主的にYouTubeを流すことはほぼ皆無であり、同居中の彼がテレビ代わりに見ているのを一緒に見ているだけである。 自分からは見に行かな…

「環境格差を本人が知るのは大人になってから」というのも格差の一部

今日は昔の友達の誕生日である。 彼女とは保育園から小学校卒業頃まで仲が良かったはずだ。中学までは一緒だった。 彼女とはもう連絡は途絶えている。 彼女の住んでいた実家の場所も知っているし、彼女の家の電話番号は非常にわかりやすい語呂合わせだったた…

希死念慮強めの私が、思うことと対策などをつらつらと。

ひなまつり。 昨日はひな祭りだった。 事実婚同棲中の私がひなまつりをすることはもうなく、今年は何もしていない。 よく考えたらちらし寿司くらい食べればよかったのかもしれないが、最近、食欲がない。2週間ほど前に彼にうつされてコロナになった。 一応、…